革らしさとクイルマークを強調した仕上げ。

オーストリッチ(パープルクラウド)

飛べない鳥として、現生鳥類の中で最大級の鳥(ダチョウ)であり、アフリカ大陸で固有の独自性をもって生息しています。平均体高は2.5メートル、重さ120キロに達するジャンボサイズですが、走力が非常に優れています。
株式会社 櫻井オリジナルブランド「パープルクラウド」で使用している革は、南アフリカのクラインカルー社のものを使用し、ダチョウの羽毛を抜いた後の丸みのある突起した軸痕(Quill Markクイルマーク)が他の皮革にない、ユニークさをもっています。強靱な皮質で重厚さもあり、立体的な革の特性を活かして、高級品向け素材として幅広く使用されています。
仕上げは、主にクラシックフィニッシュ(Classic Finish)と言われるクイルマークと革を同じ色で染める半マットタイプの顔料仕上げと、サドルフィニッシュ(Saddle Finish)と言われる染料染めの革の表面をブラッシングにより艶を与えて、革らしさとクイルマークを強調した仕上げを行います。

脚部の皮はレッグと呼ばれ、爬虫類に似たウロコ状の模様が特徴となっています。
鳥の羽根は太古の昔から、貴重な装飾品として使用されてきましたが、オーストリッチの羽毛は、ステージ衣装、インテリア等に利用されています。また、世界的な健康志向から、オーストリッチの肉は、高タンパク、低脂肪のため、近年需要が大きく増加してきました。このため、最近ではヨーロッパ、北米、オーストラリア、中国、イスラエル等々で飼育農場が増加しました。

オーストリッチバッグ0(パープルクラウド)9
オーストリッチバッグ(パープルクラウド)10
オーストリッチバッグ(パープルクラウド)11
オーストリッチバッグ01(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ02(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ03(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ04(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ05(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ06(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ07(パープルクラウド)
オーストリッチバッグ08(パープルクラウド)

JRAの説明

日本国内生産で本物の爬虫類等皮革製品表示実施規約に基づき、爬虫類を取り扱うための契約を結んでおります。
この契約を結んでいるメーカーにはそれぞれ「JRA」全日本爬虫類皮革産業協会よりJRAメタルタグ、織ネーム(バッグ内側に縫いこんであります)しおりを購入し、商品に添付してお渡ししております。
この3点には番号が振られており、その番号で製造主がどこであるかを表しております。また日本製であることも証明しております。弊社は220番の番号を協会よりもらっております。

全日本爬虫類皮革産業協会「JRA」マーク3点をご確認後のお求めを。

その他のTAGの説明についてはコチラ